「蜷川実花展」開催記念トークショーに行ってきました

明日2/1から静岡県立美術館で開催される「蜷川実花展」
先駆けて行われた蜷川実花×小山登美夫トークショーに行ってきました。

寝坊して準備が遅れて、バイパスを間違えて降りて、
なんだかんだで、着いたのが開演10分前!
会場30分前に着いて余裕のつもりが慌ただしかった。

しかも入場すると、蜷川実花展のチケットも渡される。
「あれ?オレ別に前売りチケット買ったんだけどなぁ」と、
聴いてみると、今日は「トークショー付観覧チケット(入場引換券)」ですと。
受付の方に「素敵な写真なので2度3度いらしてください」と。

そんなこんなで、トークショー。

一言で言うと、来てよかった!!
写真の話、プライベートの話、おもしろくて有意義でした。
質問コーナーも共感することばかりでした。

その後、今日もらったチケットを持って、さっそく蜷川実花展へ。
時間もあって、今日は長居できなかったけど、
前売りチケットがあるので、またゆっくり来ようと思う。

ホントに、2度3度来たい写真展だった。

館内は撮影OKのコーナーもあり、シャッター音が鳴り響いていたが、
写真を撮るばかりに囚われてはいけない。
もっと作品としっかり向き合いたいなぁ~と思った。

次回はもっとしっかり蜷川実花さんの作品と向かい合いたい。